事業案内

分析・診断



変圧器内部の異常を早期に発見し、事故を未然に防ぐためには、定期点検が大切です。機器の点検ノウハウに加え、多彩な分析・診断技術を備えていることもキューヘンの大きな特徴です。 絶縁油中ガス分析による変圧器の内部異常診断や絶縁油特性試験、フルフラール測定による変圧器劣化度診断など、分析技術を駆使し、機器の健全運転をサポートしています。 また、近年問題となっている絶縁油中の微量PCBの測定や、水質・土壌など環境に関わる濃度測定まで行います。


業務案内


油入変圧器 健康診断のススメ  (PDFファイル 3096KB)
油入機器のPCB仕分けをサポート  (PDFファイル 915KB)