会社案内
沿革ホーム>沿革
1959年10月(昭和34年) 九州電力株式会社と株式会社ダイヘンとの共同出資により九州変圧器株式会社設立。資本金5,000万円、九州唯一の変圧器メーカーとして柱上変圧器の製造販売を開始。
1961年 9月(昭和36年) 本社並びに変圧器工場を現在地(福岡県福津市)に移転。
1963年 8月(昭和38年) 本社工場内に大形変圧器工場を新設。
1966年 7月(昭和41年) 福岡事務所(営業本部)を福岡市天神ビル内に設置。
1968年 4月(昭和43年) 資本金1億円に増資。
1969年 6月(昭和44年) 九州各県に営業所を設置。
1969年 7月(昭和44年) 本社工場内に自動電気温水器工場を新設。
1970年 7月(昭和45年) 福岡事務所(営業本部)を現在地(福岡市渡辺通り電気ビル別館内)に移転。
1971年 2月(昭和46年) 本社工場内に業務用電気温水器工場並びにキュービクル工場を新設。
1974年10月(昭和49年) 資本金1億5,000万円に増資。
1975年 3月(昭和50年) ユノカ商事株式会社を設立。
1979年 4月(昭和54年) 資本金2億2,500万円に増資。
1985年 4月(昭和60年) 本社別館を新設。
1986年 4月(昭和61年) 株式会社九変工業を設立。
1986年12月(昭和61年) 本社工場内に電子技能棟(現技術開発棟)を新設。
1989年10月(平成元年) 創立30周年記念式典を行う。
1993年 7月(平成5年) 福岡県直方市直方工業団地に直方工場(一体形変圧器塗装工場)を新設。
1995年 3月(平成7年) 独身寮「親和寮」完成。
1997年 8月(平成9年) 本社工場内にプレス工場を新設。
1998年 7月(平成10年) 株式会社ユノカ南九州を設立。
1998年10月(平成10年) 本社工場内に柱上変圧器修理工場を新設。
1998年12月(平成10年) 本社工場内に機械加工工場を新設。
1999年10月(平成11年) 創立40周年記念式典を行う。
2000年 4月(平成12年) キューヘングリーンサービス株式会社を設立。
2000年12月(平成12年) 株式会社キューデン・グッドライフ(現株式会社キューデン・グッドライフ東福岡)を設立。
2001年10月(平成13年) 株式会社キューヘンへ社名変更。
2002年 9月(平成14年) 変圧器・電気温水器の製造・販売についてISO9001認証取得。
2003年 4月(平成15年) 代理店を統合し、キューヘンユノカ株式会社を設立。
2003年10月(平成15年) 環境計量事業 福岡県第72号(濃度)の登録。
2005年10月(平成17年) ISO14001認証取得。
2008年11月(平成20年) 本社工場内に生産センターを建設。
2009年10月(平成21年) 創立50周年記念式典を行う。