事業案内

新たな取組み



太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの利用拡大とともに、スマートグリッドは急速に普及しています。キューヘンでは以前から新技術・新製品の開発に注力し、高圧静止型電圧調整器(SVC)やリアクトルなどスマートグリッドに必要とされる製品を多数、市場に投入してまいりました。 現在は、先進のパワエレ技術を用いた次世代型の電圧調整機器(STATCOM)の開発、発電機車制御装 置の高度化、絶縁油リサイクル事業などに取組んでいます。自社開発はもちろん、大学との産学連携開発など、多彩なスタイルで開発に取組み、多様化するライフスタイルやニーズへ応えられる製品を創出し続けています。


取り組みの案内

 絶縁油リサイクル事業

九州電力株式会社が修理や交換のために電柱から降ろしてきた柱上変圧器から、使用済絶縁油を取り出し、リサイクル処理を行った上で、新品柱上変圧器に再使用します。

 北九州スマートコミュニティ創造事業(2010~2014年度)

 駐車場太陽光発電システム

お持ちの青空駐車場を有効活用!
環境にやさしい駐車場太陽光発電システムを導入しませんか。

※詳細資料:PDF(2.4MB)

PDF形式ファイルをご覧いただくためにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。
アクロバットリーダー(無料) はバナークリックでダウンロードできます。